出国

ホテルは Light Rail の Gish 駅から徒歩10分ほどの所だった。Gish には、 Days Inn、Holiday Inn、Best Western など手頃な値段のモーテルがいくつかあ る。で、朝9時半にチェックアウト。Light Rail でひと駅先の Airport/Metro から空港行きの無料バス (Airport Flyer) に乗り、空港に着いたのは10時チョ イ過ぎ。アメリカン航空のカウンターでチェックイン。次はセキュリティーチェッ ク。そういえば、2001年のテロの後はアメリカに来るの初めてなのだった。何や ら厳しそう。羽田だったら絶対に気にしないようなものも念のために身から外す。 で、金属探知機通過・・・ピンコーン・・・って、オイ、一体何に反応するんだ よ!携帯型金属探知器を持った兄ちゃんが頭のてっぺんから足の先までチェック する。靴も脱いだ。足首のあたりで探知機がヒョ〜イヒョ〜イって音を立ててる。 コラ、金属なんかカケラもないぞ!それにしても、あそこまでセンサーの感度を 上げてしまうとお互いに時間の無駄以外の何者でもないような気がするんだがど うなんだろうか。

で、帰りの飛行機は搭乗率80%といったところだった。現地時間の昼に出発だっ たので絶対に眠れないだろうと諦めていたのだが、何故か寝た。かなり寝た。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index