ぐんまフラワーパーク

春だ。ということでぐんまフラワーパークへGO。朝9時につくばを出発。常磐道、 東京外環道を経由して練馬方面へ。むぅ、大泉が混んでる。なんでわざわざ2車 線を1車線に絞っちゃうのよ?渋滞するの当たり前でしょ。ここまで約1時間30分 で予定を30分オーバー。で、関越道。交通量が多くてなんとなくマッタリとした 流れだが、まあ許容範囲である。が、花園直前でピタリと止まった。路肩にボン ネットをグッシャリとつぶした若葉マークセダンが停まっている。こんな広い直 線道路を走りながらどうやって単独で正面を潰すことができるのか謎である。そ こから赤城I.C.までは順調。赤城で降りた後は一般道。ダンプが前にいたのでの んびりだが、まあよい。のんびりくっついて走る。と、再びピタリと停まった。 渋滞である。こんな赤城山麓のイナカで渋滞?我慢すること約20分。先頭は信号 だった。これも謎。いよいよフラワーパークのゲート近くにきたらまた渋滞。駐 車場待ちである。むぅ。信じられん。無料駐車場をあっさりとあきらめて近所の 農家の500円駐車場へ入った。

で、園内。十分に広いせいだろうか、道路の混雑とは違って園内の人間密度は適 度である。ほどよく賑やかであるが、窮屈ではない。ま、フラワーパークなんだ からガラガラにすいていてもそれはそれでいいのだが。感心したのは園内がとて も清潔に保たれていることである。ゴミ、たばこの吸い殻など全く落ちていない。 「ゴミは持ち帰ってください」と放送されており、園内にゴミ箱は見あたらなかっ たのだが、それでもゴミが落ちていない。うむ、入園者のマナーがいいのだろう か。よいことです。で、花はチューリップとパンジーが見頃だった。温室ではあ じさいがきれいだったよ。花についてはそのうち写真をまとめて公開しますダ。

帰り。高速利用はえらく遠回りになるので、帰路は国道50号を使うことにした。 桐生あたりまではマタ〜リ マタ〜リと渋滞したが、その先は片側2車線、立体交 差大判振舞のバイパスになるので流れが快調であった。その結果、下妻まで約3 時間。高速の方が早かったかな? でもやっぱり練馬出口あたりでハマッた気も する。わからん。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index