弘前4日目

天気がよかったので三内丸山遺跡に行ってきた。あんなに青森市街に近いのだね え。知らなかった。もっと山奥にあるのかと思ってたよ。弘前市街からは国道7 号をただ青森市方面に走るだけ。青森市街の手前で看板が見えるので、指示に従っ て東北自動車道方面へ入る。平日だったからだろうか、駐車場も空いていた。そ して、駐車場の向かいには、遺跡だというのに妙に近代的で巨大な建物が建って いる。ここから入るのだろうか、と進んでみる。いくら取られるのだろう?と中 に入ってみる。・・・おぉ!無料かい。良いことです。感心です。建物のエント ランスは吹き抜けになっていて開放感がある。ホテルのフロントのようなインフォ メーション(かな?)が奥にある。建物の中で上階にあがるとそこから地面に出 られる。丘の斜面に建てたのかな?

で、遺跡。他の遺跡を見たことがないので、イイ!とかイクナイ!という感想は 全くないのだが、飾り気がなくて開放感たっぷりの公園、という印象だった。小 学生の遠足(社会科見学?)団体がたくさんいたが、適度に賑やかになってよかっ た。彼らがいなかったらちょっと寂しかったかも。なにやら、運動公園の一部に 野球場だかなんだかを造ろうとしたら出てきてしまった遺跡らしいが、野球場よ りこっちのほうがいいなあ。野球場を造ったって小学生が勉強をする場にはなら ないもんなあ。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index