盛岡出張その1

一泊盛岡出張へGO。高速バスで都内まで、というのはいつも通りだが、今回は上 野で降りずに終点の東京駅まで乗った。上野通過が朝8時過ぎだったので、山手 線が阿鼻叫喚の過積載状態であるような気がしたからである。実際どうなのだろ う?で、東京駅日本橋口に着いたら「ここどこ???」と一瞬悩んだ。なんだか 日本橋口がきれいになっていた。おまけに構内に入るやいなやコーヒーの香りが 漂う。見回したら吹き抜けから見上げられる2階フロアにスターバックスを発見。 むむ、日本橋が突然オシャレになってしまった。どうでもいいが。新幹線はいつ もと変わらず。変わったのは名前だけか。「はやて」だと。

新幹線ホームで雑誌とタバコを買おうと思って財布をのぞいたら、あらま、全然 現金がないや。週刊文春300円也とタバコ260円也を買ったら残金が160円になっ てしまった。むー、貧しい。平均的には2000円くらい持っているのだが。で、文 春を最初から最後まで読み終えた頃、ちょうど盛岡に着く。暖かいねえ。東京と 変わらんねえ。とりあえずATMを探したのであった。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index