アナウンス

八王子へ日帰り出張。で、つくばから東京(上野駅)までバスに乗ると気になる アナウンスを耳にする。上野駅に到着する直前、「バスがよく止まるまで席をお 立ちにならないようお願い致します」という録音が流れるのだが、ハテ?「よく 止まる」とはこれいかに。「おー、さすがに新品のタイヤはよく止まるなあ」っ て、これはちょっと意味が違う。「常盤線は悪天候やら事故やらでよく止まる。 なんとかせえ」ってこれも違う。バスが「止まる」というのは、動いている状態 から減速した結果、スピードが0になるその瞬間のことを指すものだと理解して いるのだが違うんだろうか。だから、単純に「バスが止まるまで」でいいと思う のだが。あるいは「バスが完全に止まるまで」かな。

八王子から東京駅へ帰る中央線を待っていたホームでのこと。「5号車の座席を 交換致しますので、皆様の御理解と御協力をお願い致します」・・・へ?座席を 交換、というのもよくわからんのだが、「皆様」、つまり我々乗客に何をして欲 しいというのだ?言葉通り「御理解」して「御協力」すればいいのか?するてー と座席交換に協力しなければならないのか?持ち上げるのを手伝うの?結局、そ の電車が去った後、2人の作業員が7人がけの横長座席のクッション部分を運んで いるのを見た。うむ、つまり何らかのアクシデントで座席クッションが損傷する なり汚れるなりしたから交換したのだな。で、そのシートに座っていた乗客に一 旦立ち上がってもらって、交換作業をするあいだ待っていて欲しかったのだな。 始めからそう言えよ。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index