ミュンヘン3日目

えー、毎日朝から夕方までマジメに学会へ参加していたので、あまり書くことな いんですわ。ほとんど観光もしていないし。というわけでミュンヘンの電車事情。 空港から市内まで乗ったのは地上を走る電車である。東京近郊を走る各駅停車と 似たようなものである。で、感心したのは、車両の作りが丁寧で近代的、さらに 走行は滑らかで静かなのである。おまけに時間に正確。アメリカのような落書き も少ない(皆無ではない)。しかしながら、料金はあまり安くない。空港から市 内までおよそ40分の乗車で6ユーロ・・・だったかな?日本よりは若干安いか。 今回は、学会が市内の鉄道を利用できるパスを発行してくれたのでありがたかっ た。

乗客は比較的品がある。鉄道に限ったことではないが、日本人の目から見るとい ろいろな点でアメリカよりもヨーロッパの方がすんなりと受け入れられることが 多い気がした。ま、言葉はわからんが。ビヤガーデンのおばちゃん、英語わから んのはコマッタあるよ。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index