汐留

電車で行くべきか、高速バスで行くべきか、大いに悩んで結局バスにした。駅ま での交通手段がないんだものなあ。いつもは迷わずにバスに乗るくせに、何故今 回は悩んだのか。出かける前から6号三郷線上りが事故渋滞をしていることを知っ ていたからである。しかし、どうも事故からやや時間が経過しているようであり、 これからバスに乗って現場付近に到着する頃には渋滞はかなり緩和されているの ではないか、いやいや、どうだろう・・・と悩んだのである。ええい、どうにで もなれ、とバスに乗り込んだら、やはり三郷JCTからピタリと止まった。まあ、 流れては止まり、止まっては流れ、という繰返しなので、結局上野までは2時間 弱で着いたのではあるが。

・・・着いたのではあるが、事故を起こした奴の責任は追求されるべきではない のか。鉄道を止めてみなさい。一体いくら請求されるんだ?高速道路を塞いで人 の流れや流通を止めたって損害が発生するに決まっておる。日本道路公団は事故を 起こした運転者にガッポリと損害賠償を請求するべきである。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index