つくばへ

朝10時弘前発。夕方6時に我が家へ着く計算である。天候、晴れ。日差し強し。 東北自動車道、クルマ少なし。レーダ探知機の充電式バッテリーが危篤なのでソー ラバッテリーにたよって作動させるものの、電圧が足りないらしく、まともに探 知していない模様。仕方がないので、適度な速さのクルマを探してくっついて走 ることにする。ま、オービスには役に立たないけどさ。しかし、今回は交通量が 少なかった。なぜだろう? いつもは仙台周辺のアップダウンの激しい地域でエ ラく疲労するのだが(わかる人だけわかればいいや)、今回はあっさり通過でき た。磐越道もスムーズだった。常磐道も空いていた。唯一、茨城県内北部のトン ネル内、右側追い越し車線で大宮ナンバーのワンボックスに対して「右ウインカー 及びハイビーム」という意思表示をした以外はほぼ平和であった。

で、つくばについてから買い物をして、我が家に着いたのが6時だから、走った のは7時間くらいである。距離は640km。単純平均90km/h。休憩時間も考えると走 行中は平均100km/hくらいかな。で、毎度思うのだが、2000ccではパワー足りん。 高速では最低2500は欲しい。でも街中では2000で十分すぎるよなあ。あのさ、た とえば6気筒エンジンで、街中節約モードでは3気筒だけの1500cc、高速などのハ イパワーモードでは6気筒の3000ccとかできないものかね?誰かちと考えてみれ。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index