メキシコシティ3

今日は市内を中心に観光なのである。いや、メキシコシティにいる理由は「メキ シコの研究者(=YannとBetina)と光情報処理に関する情報交換および情勢調査 を行なう」ことであるからして、もちろんこちらが中心であることは言うまでも ない(←誰に言い訳しているのだ)。それはそうと、まずはフリーダカーロ美術 館へ行ってみる。ちなみにわたしゃ絵を見る才能も知識もないので、マンハッタ ンのメトロポリタン美術館くらいのところへ行けば、気に入る絵がちらほら見つ かるくらいである。しかしまぁ、ほとんどスペイン語の解説しかないので、解説 など読まなくても問題ないくらいに予備知識を持って行くか、スペイン語の解説 が読めるようにして行くかしないとちゃんと楽しめないようである。屋内は撮影 禁止だが、庭では写真が撮れる。青い壁が大変に印象的なのだ。

次は独立記念塔。このへんも写真がたくさんあるから、旅行ページの方で詳しく 書こう。内部は撮影禁止。なんでじゃろ?すでに2時近くになってしまったので、 食事をするところを探し、結局チャイニーズへ入った。チャーハンやらエビチリ やら、日本人にとっては馴染み深いものを頼んでみたのだが、うーん、イマイチ。 UConnのキャンパスの中にあったチャイニーズはおいしかったなあ。サンノゼの ホテル近くにあった店も良かった。実は価格と味(←日本人好みの)の相関は低 いのであった。まあいいや。夕飯はちょっと遅めに、Yannのアパートで。Betina が準備をしてくれた。翌日が早い(早過ぎ)から、寝るのも早めに。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index