ドメスティック・フィアー / Domestic Disturbance

2001年、ジョン トラボルタ主演。サスペンス。まず、邦題が気に入らない。ど うしてこういう邦題をつけるかなあ。原題の英語、domesticもdisturbanceもわ からない人は、"domestic fear"もわからんでしょ。逆に言えば、"domestic fear"でわかるなら、原題をいじる必要ないでしょ。英語の原題を、別な英語に 替えてしまって「ハイ、邦題です」ってバカじゃないのか。いっそのこと「ウチ のゴタゴタ」にでもしちまったほうが、よっぽどましだ。で、ストーリー。つま らん。手っ取り早く言えば、ジョン トラボルタ演ずる父親が、悪いヤツを倒す、 という話なのである。何が悪いのか? ジョン トラボルタが中途半端? かと言っ て、スティーブン セガールにやらせればいいかというと、そんなこともない。 脚本がそもそもダメなのだな。

ジョン トラボルタが出演する作品で、面白かった!という作品をまだ見たこと ないのだが、べつにジョン トラボルタが悪いわけではない気がする。なんだ?


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index