新宿の五右衛門

久しぶりに洋麺屋五右衛門でスパゲティでも食べてみるべぇと、新宿の小田急ミロード7階へ行ってみた。まだ11:40頃だったので、さほど混んではいない。カウンター席へ案内された。いつも「たらこのカルボナーラ」なのだが、ちょっと気分を変えて「カルボナーラ炭焼人風」を注文した。さて、待ち時間はおよそ10分。3席ほど向こうで、吸い殻みたいな顔をした女がタバコを吸っている。 ケムい。こんなに狭い店内で喫煙を許しているこの店はアホか?吸っている本人とどちらがアホか、判断が難しいところである。どんなに立派でおいしい料理を出されても、隣人のタバコの煙が漂う中で食べたら不味いに決まっているので、この店には今後行かないことにする。そういえば、以前も他の五右衛門で似たようなことを考えたのだった。どこだっけなぁ?梅田だったかなぁ?

ちなみに出されたスパゲティはしょっぱかった。塩味が効いている、のではなくて、不快にしょっぱかった。さらば五右衛門。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index