GENTEI-ML touring
| Home | Cook | Comic | Ski | Motorcycle | Spa | GuestBook | Diary |

10月17日〜10月18日
GENTEI-MLツーリング in 富士五湖

11727


10月17日

出発
一旦6:00に起きるがまた寝直してしまい、結局8:00頃起きるが眠い。 ボーッとしながら支度を整え荷物を積み、9:20頃出発。 本当は早く出発して<35>→R139→林道→忍野で温泉→山中湖で 行こうと思っていたが、寝棒したのでR412→<64>→R413→山中湖で 行く事にした。

R413に出たのが10:00位。他の連中の殆んどは津久井湖駐車場に集合 し、9:00に駐車場を出発すると言っていたが、どーせ9:00になんか 出発しないだろうとは思っていた。果たして津久井湖集合組は私より 前か後ろか。

R413
雨なのと、台風接近の所為か道が空いててうれしい。:-)
時々車に追い付いても ちょっとした直線で道を譲ってくれる。 とてもありがたい。

道志温泉の看板を見つける。一旦そのまま通過したが、やっぱり 見に行きたくなり、戻って道志温泉へ。時間は10:25位。
ここから山中湖までは30〜40分あれば着く。12:00集合なので1時間 余るから、十分一風呂浴びれる。
でも、カッパ脱いだり着たりするのめんどくさい。
どー考えても、津久井湖組も早く着くはず。
山中湖で集合してから、温泉行くに違いない。
とあれこれ悩んだ末、温泉は諦め、山中湖でぐぅたらする事にした。

山中湖温泉 石割の湯
念の為、津久井湖組が温泉浸かってないかチェックを入れる。 駐車場にバイクは1台もなし。

山中湖(R138,R413交差点)
11:00ちょっと前に到着。広瀬さんの携帯に電話してみるが、留守電 になってしまった。とりあえずメッセージを入れてぼーっとする。
R138からバイクが3台やってきた。あれか?と思ったが車種が違う。 集合場所がどこの駐車場なのか把握していないので、 反時計回りで山中湖を一周してみる事にする。

合流
駐車場をチェックしながらぐるっと回る。それらしき集団は 見当たらない。山中湖の北側には駐車場なんかないし。
南側に降りてくると、駐車場にバイクの集団発見。あれに違いないと 近付くとやっぱり。:-)

さて、飯でも食おうと向かいのファミレスに行くが、 その前に野島さんのKSR-IIに試乗。面白いっす。 ブレーキ良く効くっす。ああいうバイクは投げ用にいいかも。

昼飯
表でカッパを脱ぐ変な集団。私のはカッパの下を脱ぐにはブーツ脱 がなきゃならないので、めんどくさいから上だけ脱いでハンガーに 吊す。そのハンガーは席の近くの壁に吊す。ヘルメットを空いてる 席のイスに、荷物をその横置いて席に着くが、しばらくして店員の チェックが入ってしまい、ヘルメットを荷物の上に置く。
三枝さんの手が真っ黒。皮手袋の染料が落ちてしまった様だ。 必死におしぼりで拭く三枝さん。おしぼりは真っ黒。 もうこのおしぼりは廃棄だな。

昼飯はジャンバラヤとコーヒー。食後にコーヒーのおかわりを貰うが、 なぜかさやかさんの手前までしか回らない。暫く待っても注ぎに来る 様子がない。そのうち他の店員がコーヒー持ってやってきた。 他のテーブルを回り、私達のテーブルにもやってきたが、 なぜかさやかさんだけ素通りされる。さやかさん、なんかちょっと 泣きが入ったか?
店員呼ぼうか?と言っても「いいです」とイジケている様子。 コーヒー持ってる店員に声を掛けてコーヒーおかわり下さい。 とさやかさんの方を指さすと、「はい」と返事が。 が、コーヒー注ぐと思ったら戻ってしまった。あれれ。 さやかさん、これで完全に泣きが入った模様。
が、メニュー持って他のテーブルに持っていった後、注ぎに来てくれ ました。

益川さん到着。マロンパフェなんか食ってる。
ガクさん登場、がすぐにファミレスを後にする。
野島さんとはここでお別れ。

キャンプ場
R138から河口湖の南側を通って西湖の北側に抜け、キャンプ場に 到着。受付を済ませ、バンガローの鍵を貰って荷物を部屋にしまう。
三枝さんは、山中湖→キャンプ場へ行く間に、 おしぼりでせっかく奇麗になった手も、また真っ黒に。
お風呂セットを車に預け、私はプロテクタージャケットも脱ぎ、 身軽になって出発。

温泉
野天風呂天水 へと行き、入口前の駐車場に入ると、係員に上の駐車場へ行けと指示 される。

一旦駐車場を出て、登って左に曲がると別の駐車場なのだが、 まっすぐ行く道が見える。ダートの道だ。皆が左に曲がるのを 見ながらまっすぐ突っ込む。ちょっとガレたダートでわずかに 川になった様な後がある。分岐点で左に進むが温泉が待っているので テキトーな所でUターン。駐車場に戻る。

玄関でカッパを脱ぎ、ブーツが下駄箱に入らないので上に置き、 ヘルメットも下駄箱の上に置いて、濡れたカッパを挟んで下駄箱の 側面に垂らす。ブーツカバーは下駄箱の上に広げて置く。

風呂は混んでいた。熱湯(42度)と書かれた湯も40度ない程度、 3つある露天もぬるい。特に中段にある露天はは32度くらいじゃ ないかなぁ。
露天から内湯に戻るとさらに混雑していた。あいや〜。 暫く内湯に浸かり、再度露天の中段に浸かる。中段の露天は皆 ぬるいと言ってすぐに上がってしまうので空いてるのだ。
入浴後は2階の休憩所でぐぅたら。
益川さんとはここでお別れ。

買い物
Bellとかいうスーパーにてkeijiと合流。 買い物メモを持ってきたら涙を流すと豪語していたkeijiだが、 実際に持っていくと嘘泣きしていた。なんだよ〜。

さて、買い物メモを見ながら鍋の材料を買うのだが、 やっぱり野菜が高い!山梨だから神奈川より少しは安いかと 思っていたがとんでもないっす。近所のスーパーの方が安い と思った。やっぱ産地じゃないと安くはないのか。 材料をカゴ2つに目一杯買う。

支度
バンガローに戻ると、loonyと井上さんが到着していた。 loonyは寝袋の中に入っている。 壊れたカッパの所為でGパンがズブ濡れになったのだが、着替えを 持って来なかったので、下はパンツ1枚。

炊事場にて野菜類を洗い、すぐに鍋に入れる物だけを切る。

夕食
事前に作る鍋の順番書いたメイルを出しておいたのに、 待ち切れないのかどんどん材料を入れてさっさと作っている。 皆、飢え飢えだ。

当初は土鍋1とずんどう1だったのに、気が付くと土鍋2、コッヘル3、 ずんどう1が用意されてるし。 私は持ってきたずんどう でほうとうを、土鍋では鳥ブツ切りを煮てダシを取る。
鍋が出来る合間に濡れたGパンをバーナーで乾かすloony。
そろそろ鍋が出来上がってきた様だ。 その鍋を前にしてLove^2?な二人。
鍋が出来た所で乾杯! そして出来上がった鍋に群がる人達 みんなお腹空いてたんだよね〜。
その間にコカンを乾かすloony
鍋が空くと次の材料を入れ、という風にどんどん作っては食べを 繰り返し、そのうち腹もまんぞくして寝る人 、コカンを乾かす人 食べ続ける人 など皆それぞれ。:-)

ウィスキーを見て目の色が変わったさやかさん、 ほほが緩んだのが判る。

寝る
バンガローを2つ借りていたので、わたしは寝袋持ってもう一つの方に 移動する。布団をしいて、寝袋広げて雑談。
夜中、寝ていると風の音が凄く、何度か目が醒めた。


10月18日

起床
目覚めると外が明るく、雨はやんでいるようだ。でも眠いので寝直す。 外からバイクの音が聞こえる。誰かが遊んでいる様だ。でも眠いので 寝袋の中でゴロゴロする。

ようやく起き上がり、布団を片付けて外に出ると遊んでいる。 人のバイクを見つめる人達 、KDXで遊ぶ腹。
そして、数少ないオフ車三台。
何台かに跨ってみたが、YZF-R1は足付きよかった。ほぼべったり 着いたし。

皆が遊んでいる間、さやかさんは洗い物をしていた。気づいて 炊事場に行くと、既に殆んど洗い終っており、私が手伝ったのは コッヘル数個を濯いだだけだった。

伊東さんが来ていたが、バイク(GTS)が見当たらない。 と思ったら車で来た。朝の川崎は大雨だったから車で来たんだと。 でも、なんでメット被ってるの?

朝食は残った鍋汁でおじやを作る予定だったが、時間がないので諦め。

出発
出発前に記念写真をパチ 、ズッコケ写真をパチリ
いざ出発だ、って時にわし、バイクの鍵が見つからない。あれ〜? ポケットを全部探るがない。仕方がないので予備の鍵を使う。 皆さん待たせてごめんなさい。

取り敢えず、朝昼兼の食事を取りにファミレスに向かうが、 なんかマラソンやってるみたいで、道路脇に旗持った人が沢山いる。 途中で給油 していると、白バイを先頭にランナーがやってきた。 皆で「おぉ〜」と言いながら白バイの方に注目。 白バイに手振ってる奴もいた。:D

昼飯
ファミレスに到着。わしはオムライス、コーヒーを注文する。
さやかさんはDr.砂の食べてたデザートを、一口もらって満足したようだ。 なんでも昨日の昼食時に、Dr.砂が注文したセットにあった豆腐を 食べたかったらしいが、昨日はシャイだったのか言えなかったらしい。:D

ファミレスの駐車場でCB-1に跨ってみる。足はべったり着いてまだ 余裕。さすがレディス仕様。が、オフブーツの所為でギアチェンジ できん。ステップとペダルの間に爪先が入らないのだ。(;_;) シートをアンコ抜きしてる所為か膝がキツイし、右ステップに足を 載せると意識して爪先を上げておかないとリアブレーキふみっぱな し状態。あかん、乗れないや。

わしらが飯食ってる間、福澤君は迷子になっていた。なんでも前走車 が見えなくなり、皆が左折した所を直進してしまったそうだ。 ファミレスを出て、福澤君と無事合流。全員で富士山スカイラインを 目指す。

Aコープ
<71>を走行中にパラパラと雨が降ってきた。カッパは着てない。あれぇ〜。 しかも時々強く降る。上はゴアのジャケットを着ているが、 下は普通のモトパン。ブーツにも染みてきた。ぐすん。(;_;)
皆がバイクを停められるような所もない。しくしく。
後ろを走っている車で来たkeijiは笑っている。くっそ〜。

やっと、<71>の途中にあるAコープでカッパ休憩となる。ほっ。
しかし、降ったり止んだりのはっきりしない天気。 でもカッパは着るが、ブーツカバーはめんどくさいのでやめ。

カッパを着ている間、疲れたのか寝ている伊東氏。
わしはAコープで烏龍茶と缶コーヒを買う。井上さんはゴム手袋 (手袋持ってないので)を買ったが、これが後で重要な役目をするとは 誰も予想しなかった。

富士山スカイライン
<77>→<72>と通って富士山スカイラインに出る。スカイラインを 登って行くと、段々霧が出てきた。進めば進ほど霧が濃くなって いく。しまいには前走車のテールランプが3台前位しか見えない。 私は一番後ろを走っていたのだが、誰かが途中で刺さったら 後続車も一緒に刺さってしまいそうだ。

そんな状態なので速度は抑えめ。暫く走ると後ろから車が来た。 最初はkeijiかとおもったら全然違う車が後ろに迫ってくる。 我々に追い付いたその車は、霧だっつうのに 通常よりも車間詰めてくる。やな車。(-.-#凸

途中の休憩所に入り、すっかり忘れていた自己紹介を行なった。 なぜかみんなは座らずに立っている。 でも、この二人だけは座っている。
もう少し行った所に、広くて売店もある駐車場があるとの事で、そっち に移動。トイレも行きたいしね。

試乗会
駐車場にある売店は閉まっていたが、自動販売機は動いていた。 広い駐車場(100台位は停められそう)には車が数台だけ。 まぁ、こんな天気だしね。 早々とトイレに駆け込む者数名。 しばし雑談の後、恒例の試乗会が始まる。今回、人気があったのはYZF-R1 、CB-1 も結構人気があった。腹は、よほど気に入ったのかずっとKDXを 乗り回している。

ユーノスのミーティングでもあったのか、ロードスターが30台位駐車場 にやって来て、1台がくるくる回っていた。

伊東コケる
どこからともなく、YZF-R1がコケたとの話が。そういえばYZF-R1が 見当たらない。しばらくすると、伊東さんがYZF-R1に乗って戻って きて、「すみません、コケちゃいました」だと。あらら。
ブレーキレバーが半分折れかかり、カウル、マフラーに傷が。 あと、なぜか右ステップが捻れている。
傷はともかく、ブレーキレバーが折れそうなので、このまま走ると 危ない。そこでDr.砂の登場。針金で固定し、テープを巻いて応急処置。
無事?試乗会も終了し、R246を目指して出発。

事故
R246目指して富士山スカイラインを走行中、なんでもないほぼ直線の 所で路肩にバイクが止まり、誰かが手を振っている。
まさか…
と思うとセンターライン上に寝っ転がったバイクが…… 良く見るとYZF-R1だ。

あれ〜、、やっちまったか。
急いで路肩にバイクを止める。その間に他の人が右側の路肩にバイク を移動させ、待っててくれた車を行かせる。

コケた本人は、膝を擦りむいただけで大きな怪我はなかった。 ヘルメットを見せて貰ったが、顎の部分に傷があるだけで、 他の部分に傷は無い。本人に確認すると、地面を滑べっている時、 顎をジョリジョリ擦りながら滑べって行ったとの事。 どうやら頭は打っていない模様。 骨折もなく、またゴム手袋のお蔭で手も大丈夫だった。 でも、車で来た伊東さんに病院まで連れていって貰う。

故障車が右側で、皆のバイクは左側に止まっており、 ちょっと他の車の通行のじゃまになっている。 そこで、左側に移動しようとするが動かない。ブレーキレバーが折れて 何処かに引っかかっているのか、フロントブレーキが効いているのだ。 プライヤーで外そうとするが全然駄目。 ブレーキオイル抜いたら?みたいな事を言って緩めようとするが、 取り敢えずその前に折れたレバーを外してみる。 押してみると動いたので、左側に移動させる。

バイクの損傷具合はというと、 ブレーキレバーが折れ 、ステップも折れ 、マフラーが抜けてしまった。
これじゃぁ自走不可能なので、バイク屋を探すためloonyに 下山してもらう。

先行していて事故の事を知らないkeijiに電話し、状況を説明する。 なんたってわしの荷物も乗ってるから先に帰る訳にもいかず、 どっかで待ってるんだろう。すると、こっちに来ると。

バイク屋が来る間、事故の検証をしてみると、このペイント辺りから 滑べって 、そのままずずずっと滑べって 、縁石にぶつかって 跳ね返って止まった様だ。

そんな事をしていると、バイク屋が回収にやってきた。 軽トラに積まれたYZF-R1 を見送り、我々は病院へ向かう。

病院
伊東さんの話しによると、現在点滴を打ってるとかであと15分位 はかかりそうじゃと。 そこで、数名を残して再度解散をする。みんなを見送り 、残った者は駐車場で待つ。 しばらくすると ちょっとビッコを引きながらやってきた。 でも本人はいたって元気そうで良かった。 が、まだ修理の事があるので皆でバイク屋へ向かう。

バイク屋
R246沿いにあるバイク屋で 、店にはマッハIIIが63万円とか、RZVとか色々あり、目を楽しませてくれた。 ここで車で来たkeijiに駅まで送って貰い、我々はR246を北上する。

R246
日曜日の夜(18:00過ぎ)にしてはR246は空いていた。 やはり天気が悪かった所為か?

松田から<77>に逸れ、途中の7-11にてトイレ休憩。 <77>→<63>→R271と走り、厚木のGUSTで夕食を取る。

GUST
GUSTは混雑していた。順番待ちで、前に4組位いる。 するとloonyが道向こうのバイク屋に、FrieBradeが売ってるよ〜。 と言うので見に行くと'98 FireBradeが999,000円で売っていた。 Apliliaも置いてあった。

GUSTでは鳥からあげのセットとドリンクバーを注文。

帰宅
そのままR246を進み相模川を越えた所でお別れ。 ちょいとコンビニに寄り、22:30頃到着。

走行距離:318.1Km
燃費:約27.4Km/l

他人のレポート


| Home | Cook | Comic | Ski | Motorcycle | Spa | GuestBook | Diary |

secret...