(映画)ジャスティス

原題は "Hart's War"。第二次世界大戦中、ドイツ国内で捕虜として収容されて いたハート中尉が主人公である。映画の原作となった小説の題名も同じであるら しい。で、なによ?ジャスティスって。捕虜収容所で行われた軍法会議が話の中 心だが、正義がどうの、という内容ではない(気がする)。なぜ、原題のままで はいけないのか。まぁ、英語だからわかりやすい日本語にするというのなら賛成 である。Gone with the Wind → 風と共に去りぬ、Roman Holiday → ローマの 休日、The Enemy Below → 眼下の敵、とか。しかし、Hart's War → ジャスティ スは、その意図がさっぱりわからない。

で、話の内容はボチボチ面白かったのだが、米兵大佐役のブルース ウィリスが ちょいと合っていない気がするのだがなぁ。ハート中尉役のコリン ファレルは ぴったりだけど。キャスティングのほかに、もうひとつ。最後がなんとなく中途 半端な気がした。特にナチスのビッサー大佐は、あれで終わらせてしまうのが何 となくもったいない。そんなとこ。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index