丸の内散歩

午後から汐留で打ち合わせの予定があり、いつもの高速バスに乗ったのだが、な ぜか首都高がガラガラに空いていたので予定より大幅に早く東京駅に着いてしまっ た。この日は久しぶりに気温が10度前後まで上がり、風もなく穏やかに晴れ渡っ ていた。気持ちが良さそうなので、少し歩いてみることにした。まず、丸の内側 へ出てみる。ハテ?と考えたのだが、今まで丸の内口へ来た記憶がない。この、 あまりにも有名な赤レンガの駅舎も実物を見た記憶がない。もしかして、初めて か?まあよい。まずは丸の内口からまっすぐに皇居方面へ歩く。内堀通りの手前 で外苑に入り、日比谷方面へ向かう。人が全然いない。日比谷通りとも内堀通り とも離れているので静かだ。高層ビル群に囲まれた、時間の流れが違う空間。マ ンハッタンのセントラルパークを思い出した。桜田門までは行かずに、いったん 外に出てから、こんどは日比谷公園へ入ってみる。こっちも人がいない。まぁ、 どうということのない公園だ。都心には貴重な空間であることは確かだが。

で、ちょっとあるくともう新橋である。航空会館の交差点を左折して、JRをくぐ ると汐留はもう目の前なのである。暇さえあれば、皇居の外側をぐるりと歩いて みたいと思ったのだが、どれくらいかかるだろう・・・?


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index