(映画)歌え!ロレッタ 愛のために/Coal Miner's Daughter

しっかしまぁ、すごい邦題だのぅ、と思いながら観たら、ズバリそのままだった。 ここまで思い切りの良い邦題をつけて、しかもそれが的確である、というのは実 に素晴らしい。爽快である。さて、作品は1980年米、シシー スペイセク、トミー リー ジョーンズ。作品の中の経過時間が長く、はじめのシーンではトミー リー ジョーンズがわからなかった。ストーリーは、うむ、なかなか面白かったぞ。ト ミー リー ジョーンズ演ずるドゥーは、当初ただの軽薄トンチンカンかと思わせ るが、なかなかの男なのだ。今月はスターチャンネルがアカデミー賞特集とやら で、観たい作品が多くて困ったのだ。むむ。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index