(映画)ブリット/Bullitt

1968年、スティーブ マックイーン。ブリット刑事、という人の名前である。監 視を引き受けた重要証人をワルモノに殺されてしまった刑事が、犯人や事件の真 相を追う、という話。サンフランシスコでドカドカとカーチェイスをするシーン ではダーティハリーを思い浮かべるがそれよりも古い。どうも、スティーブ マッ クイーンがカーチェイスをした、ということ以外にほとんど記憶に残っていない のだが、何度か観るとまた違って見えるのだろうか。ロバート デュバルがタク シーの運転手というチョイ役で出ているのがなんだか微笑ましく思える。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index