(映画)The Mothman Prophecies

2002年、米。マーク ペリントン監督、リチャード ギア主演。得体の知れない 「存在」が予言めいたメッセージを次々に発し、小さな町を混乱に引き込む。リ チャード ギア演ずるワシントン ポスト紙の記者は、その謎に迫ろうと試みる。 ストーリーは要するにオカルトなのだが、実話に基づいているらしい。その謎の 「存在」は、それはそれでいいのだが、あまりにも露出しすぎの感もある。あく までも抽象的なものとして抑えておけばいいのに、姿形、声までは必要だろうか (必要かもしれない・・・)。全体としてはちょっと長すぎるかなぁ。もうちょっ と緊張感が挫けない程度の長さで抑えてもらえたらよかったんだけど。

ま、でも面白かったかな。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index