(映画)Door to Door

えー、これはなんだ?テレビ用なのか?映画なのか?2002年、米、ということだ が。ウイリアム H メイシー主演。実在する、Bill Porterという人物を描いた作 品。ビルは脳性麻痺の後遺障害を持つが、苦労して訪問販売セールスマンとして 成功しました、という話。93分という短い時間の中で、若い頃から引退間近の老 齢期までを盛り込むから、ひとつひとつのトピックスがまるで薄っぺらにしか描 けていない。そもそも実在の人物をモデルにしているのだから、ストーリーその ものにケチをつけても仕方がないのだろうが、エンディングまで観たときの率直 な感想は、「これって壮大な billporter.com の宣伝かよ」というものである。 信用を得るまでに苦労をして・・・とはいっても、たいして苦労をしている場面 はない。あっというまに顧客が増えて、あっというまに歳を取って、なんだかわ からないうちに賞をもらったり、とにかくテンポが速すぎる。2度観ようとは思 わない。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index