(映画)Sleepless in Seattle

1993年、米。邦題「めぐり逢えたら」。主演トム ハンクス、メグ ライアン。今 さら、という気もするが、放映されたので見た。残念ながら何が面白いのかさっ ぱり理解できなかった。アメリカ人はこういうのが好きなのだろうか。「こうい うの」というポイントすらわからないのだが。妻を亡くし、8歳の息子と共に残 されたサム(トム ハンクス)とアニー(メグ ライアン)が運命的な出会い(?) に至る、という話である。伏線もヘッタクレもなく、ただ「運命」の名のもとに 強引なストーリー展開をしているようにしか見えなかった。1957年の作品"An Affair to Remember"、邦題「めぐり逢い」が随所に使われているが、見たこと がないのでよくわからない。


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index