京都王将 vs 大阪王将 その1

学会で大阪に来た.江坂のホテルに泊まっている.昨夜,夕食を取ろうと地図を 見ていたら近くに「餃子の王将」を発見したので歩いて行くことにした.すると 店の近くに「大阪王将」があるではないか.かなり接近して京都王将と大阪王将 があるのだ.わざわざこんな近くに2つの王将があるのだから,食べ比べをしな いわけにはいくまい.しかしいくらなんでも一晩で食べ比べられるほど若くない ので2晩かけることにした.

まずは2月2日,「餃子の王将」,いわゆる京都王将.看板を頼りに店の前まで 来たところで少々怯んだ.どっかの会社の裏手によくある,クルマの荷物を積み 卸しするような場所に見える.実際,段ボールを積んだプロボックスが店の前に デーンと停まっていたりする.が,そんな心理を見透かすように入り口に「営業 中」とデカデカと書いてあるので安心して(?)店に入った.店内もなんか異質. 妙にガランと広く,舞台セットのような不自然さというか,とにかくバランスが 妙だ.しかし,若い店員が「いらっしゃいませー,お好きな席にどうぞー」と言 うので再び安心して(?)席に着く.

セットメニューから,チャーハン+餃子+唐揚げ+スープを選ぶ.まだ少し早い のか,店内の客は疎らである.待つこと10分くらい,料理が到着.いただきまー す.まずチャーハン.んー.味はいいんだけど,あまりパラパラしてない.しっ とり,と言うかねっとり,と言うか.でも決して悪いと言うことではなく,人そ れぞれの好みの範囲に収まる程度だと思う.餃子.自分で作る餃子に比べて具が なめらかだ.にんにくが効いている.でも,焼き色の割には食感がパリッとして いない.唐揚げは大きなのが2個,千切りキャベツといっしょに盛りつけられて いる.まあ,これはふつうかな.もう少しパリパリだとうれしいな.量はちょう どいい.しっかり満腹だが,食べ過ぎ感はない.これで650円.来る途中,路上 で貰った割引券を使って550円.安い.すばらしくコストパフォーマンスが高い. もしも職場の近くにあったら週に2回は昼飯を食べに行くと思う.


Generated with mkdiary
Hidenobu Arimoto, <arimoto@gentei.org>
HOME > Diary TOP > Diary Annual Index